BLOG

Enjoy Training Your Dog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ドッグトレーニング
  4. 出張ドッグトレーニング 小瑚ちゃんの 4回目 

出張ドッグトレーニング 小瑚ちゃんの 4回目 

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます
 
WagsTailのドッグトレーナー平口です 
 
9ヶ月のトイプードルの女の子
 
小瑚ちゃんの4回目のトレーニングに伺いました!
 
ティーカップサイズの小瑚ちゃんですが
 
ちょっと大きくなりましたね
 
飼い主さんがトレーニングに熱心に取り組んでくださっているので
 
順調にステップアップしていますよ(^^)
 
 
まずはスピンの様子から(小瑚ちゃんの場合、合図は「ツイスト」です)
 

娘さんと、お母さん

どちらとでも上手に出来てますね

 
言葉の指示だけで出来るようにするためには
 
言葉の合図を出すときに
 
手など、他の合図を出さないようにする必要があります
 
「言葉の合図を言ってから、手の合図を出してくださいね」
 
とお願いするんですが
 
どの飼い主さんも言葉の合図を出す時に
 
手を準備してしまうんですね
 
意識して、手を背中の後ろに隠すなどしたほうが
 
言葉だけで合図が出せると思いますよ
 
 
 
続いてリコール(呼び戻し)の練習です
 

「こた」と言うのは、小瑚ちゃんの愛称です(笑)

「名前が3文字以上の子は2文字に省略して呼ばれる」

 というあるある話
 
2文字の小瑚ちゃんは
 
「小瑚ちゃん」⇒「こったん」⇒「こた」
 
という変遷をたどったそうです(笑)
 
 
名前を呼ぶとき「小瑚」と呼ぶより「こた」と呼ぶ方が
 
多いということなので、呼び戻しも「こた」にしました
 
しっかり反応してくれていますね!
 
 
 
そして、トリックのバイバイと、初挑戦の「おじぎ」です

バイバイはもう完成ですね

 

「おじぎ」の誘導は苦戦してましたねー

手を戻すが少し遅れてしまうのでフセてしまいます

フセちゃったので本当はクリッカーは無しですね

 

手を降ろす方向は上手でしたよ!あとは戻すタイミング!

 

頑張って練習してみてくださいね

 

もう一つ初挑戦のトリック「おはな」

 

指で作った輪の中に

鼻をぐいっと入れるトリックです

 

簡単なんですが、とっても可愛いトリックなんですよ!

おやつの誘導が無くてもできるように

練習しましょうね!

 
 
 今日はハウストレーニングのときに
 
刺激を加えて行いました
 
ピンポンの音というより
 
玄関先での話し声に吠えてしまうということなので
 
トーク番組の動画を玄関先で再生して
 
話し声が聞こえる状態で練習です
 
最初は小さい音の刺激から少しずつ大きくして
 
吠えずにハウスが出来るようにしていきましょう
 
 
最後まで集中してよく頑張ってくれました
 
また次回もよろしくお願いいたします!
 
 
 

世界基準のドッグトレーニングを!

大阪市を中心にマンツーマンで

愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております

 

関連記事

アーカイブ