ナルゥ君&プティ君 1回目 子犬のしつけ

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます

 

トイプードルの男の子
4ヵ月のナルゥ君と8歳の同居犬プティ君
1回目のトレーニングです

まずは先輩のプティ君

 

すべてのトレーニングの基本となる
アイコンタクトとハンドターゲットから
ハンドターゲットの様子を見ると
おっとりした性格がみてとれますね(笑)

 

続いてオスワリとフセです
だいたいオスワリは言葉の指示で
出来る子が多いですが
実際には指示に従っているというより
何か話しかけられたら
「とりあえず座っとけ」
って感じで座っている子が多いですね
言葉の指示をきちんと
聞き分けるためにも
まずは手の合図を理解することは大切です

 

お次はリコール(呼び戻し)と
スピンの練習です
リコールは目の前まで来たら
オスワリさせます
何度か練習してオスワリの指示がなくても
座ってくれるようになりました

 

続いてナルゥ君です
月齢は低いですがプティ君より大きいですね

 

同じくアイコンタクトと
ハンドターゲットから

 

お次はオスワリフセです
しっかり手の合図を見て
オスワリもフセも上手にできました

 

最後にリコール(呼び戻し)と
スピンの練習です
オスワリの指示がなくても
ちゃんと目の前で座れるようになりました

多頭飼いの場合
トレーングは1頭ずつ行います
もしケージなどに入らず
一方をトレーニング中に
もう一方の子が隣りで指示に従っていても
今トレーニングしている子だけに集中します
指示に従った場合のみご褒美がもらえるので
指示を出していないのに
勝手にやってもご褒美はもらえません(笑)

今誰のトレーニングをしているか
を明確にしてあげると
ちゃんと順番を待てるようになります

犬は人の行動をとてもよく観察しています
ついつい人の方が
ルールを曖昧にしてしまいがちですが
混乱させてしまうだけなので
「ルールはシンプルに明確に」
そうすればすぐに理解してくれますよ

 

世界基準のドッグトレーニングを!
大阪市を中心に出張訪問で
愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております