ルーク君 8回目 ~ ピンポン吠え

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます
 
WagsTailのドッグトレーナー平口です 

 

ミニチュアシュナウザーの1歳3ヵ月の男の子

ルーク君8回目のトレーニングです

今回はピンポン吠えに対するトレーニングを行いました

なんと、飼い主さんと一緒に毎日出勤しているルーク君

飼い始める時に

どうしても犬を飼いたいけど

仕事の時間が長いので

会社に連れてくることを許可してください!

と社長さんに頼んで

了承を得たのだとか

なんて羨ましい(^^)

会社で来客があるとインターフォンが鳴るのですが

その音に反応してワンワン吠えてしまうルーク君

入口の所で吠えて

お客様になでてもらうと納得して

おとなしくなるようですが

犬好きの人ばかりとは限らないので

吠えないようにしたいとのことでした

休日に実際の会社におじゃまして

トレーニングを行いましたよ

インターフォンを鳴らしてみると

警戒して吠えているというより

来客に喜んで吠えている様子

以前ご自宅で基本トレーニングをしていたときに

しっかりとハウストレーニングが

出来ていたので

ピンポンの音=ハウスの合図

としてトレーニングすることにしました

最初はインターフォンの音を録音しておいて練習です

ちょっと聞き取りにくいかもしれませんが

ピンポンが鳴るとすかさずハウスの指示を出しています

この後実際にインターフォンを鳴らしての練習もしましたが

入口で吠えたとしても

「ハウス」と言われたら素直に入って伏せてくれるので

吠え続けることはなくなりました

何か止めさせたい行動があった場合に

それを止めさせることより

代わりに他のことをさせる

ということで解決できることもたくさんありますよ

 

 

 

世界基準のドッグトレーニングを!

大阪市を中心にマンツーマンで

愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております