出張ドッグトレーニング 翔太くん 3回目

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます
 
WagsTailのドッグトレーナー平口です 
 

豆柴の5ヶ月の男の子

翔太くん3回目のトレーニングです

両腕の点滴の後が痛々しいです(><)

吐いたりして調子が悪かったので

病院で診てもらったら

胃の中に石ころが10個ほどあり

この日の朝、胃洗浄したんですって!

飼い主さんも気づかない間に

散歩中に食べていたようです

怖いですね

散歩中の匂い嗅ぎは大切ですが

拾い食いをしてしまう子は

飼い主さんに注目しながら歩けるような

トレーニングが必要です

 

 

 

それではトレーニングの様子

オスワリ、フセを

言葉の指示だけで出来るように練習です

フセがなかなか言葉では難しいとの

ことだったのですが

ちゃんと目が合った時に指示を出すようにすると

出来ましたよ!

オスワリ、フセを交互にしていると

次はこれでしょ

と先読みしてしまうので

「タテ」の練習も加えました

ランダムに指示を出して

先読みされないようにしましょうね

 

前回リコール(呼び戻し)の練習をしたら

私が呼ぶとすぐに来てくれるのに

飼い主さんの声に反応してくれず

それがとっても悲しかったそうで

がんばって練習してくださって

とっても反応が良かったです!!

 

 

続いてバイバイです

 なんか翔太君の表情が

何ともいえず可愛い(笑)

 

そしてスピンの練習では

言葉を教えていきますよ

「スピン」と言ってから

手で合図を出します

時々回った直後に指に飛びつくので

手の動かし方も注意が必要ですね

前回のトレーニングで

ハーネスを付ける練習をしたのですが

もうハーネスを付けるときに

噛んでくることもなく

すんなり付けられるようになったそうです!

良かったですね(^^)

また次回もよろしくお願いします!

 

 

世界基準のドッグトレーニングを!

大阪市を中心にマンツーマンで

愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております