出張ドッグトレーニング 翔太くん 1回目

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます
 
WagsTailのドッグトレーナー平口です 
 

豆柴の5ヶ月の男の子

翔太くん1回目のトレーニングです

拘束されることが苦手で

リードを付ける、爪切り、散歩後足を洗う、服を着せるなどの場面で

本気で噛んでくるという翔太くん

シャンプーに出したトリミングサロンでも

トリマーさんに噛みついてしまい

来店を断られてしまったとか

同じように嫌がる子は多いです

「噛みついたらやめてもらえた」

という経験をしてしまうと

嫌なことがあれば噛めばいいと学習してしまいます

一度そんな学習をしてしまったら

噛んでもやめてくれなければ

さらに強く噛む(噛めばやめてもらえるはずと思ってるから)

痛いので飼い主さんも手を引いてしまう

「やっぱり噛めばいいんだ」

という悪循環に

普段はとてもフレンドリーで良い子ですし

飼い主さんとの信頼関係もあるので

拘束された時に嫌がっても無駄だよ

ということをしっかり学習させていきます

そこで重要なリラックスポジション


初めてやるときは

たいていどの子も暴れて逃げようとします

暴れたときに離してしまったら

「暴れたら逃げられる」という学習をして

さらに暴れるようになるため

暴れている時にはしっかりと保定する必要があります

翔太くんも最初はかなり抵抗して

保定する手に噛みつこうとしたり

暴れたりしておりましたが

「暴れても逃げられない」という学習をすると

あきらめておとなしくなります

飼い主さんと交代した時には

隙があれば逃げようとしますが

解除の合図が出るまでは

おとなしく頑張ってくれました(^^)

解除の合図が出るまでは暴れても無駄

という学習が出来てきたら

足先や耳、マズルなど

どこを触っても平気になるように

練習していきましょうね

 

あとは基本トレーニングを行いました

オスワリは上手に出来ていたのですが

フセが出来ないということで

まずは足を使って練習

上手に出来ましたよ

 

 

足をくぐらずに足の外側でも出来たら

足を使わず手の誘導だけで挑戦

最初は考えている様子でしたが

ちゃんと誘導に従ってくれました!

少しずつ誘導から手の合図に変えていきましょう

続いてハイタッチです

オテは上手に出来たのでハイタッチに変えて

その後バイバイに変えていこうと思います

手を出して、出来なければ

もう一度出しなおす

飼い主さんの手を翔太くんに近づける

「手の動き」が合図になりますので

出来ない時にそのまま手を出して待っていても

何のことか分かりません

翔太くんおやつに夢中ですが(笑)

上手にハイタッチできましたね

きっとトレーニング好きな子になりますよ

また次回もよろしくお願いいたします!

世界基準のドッグトレーニングを!

大阪市を中心にマンツーマンで

愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております