出張ドッグトレーニング マロン君 2回目

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます
 
WagsTailのドッグトレーナー平口です 
 
豆柴の4ヶ月の男の子
 

マロン君の2回目の出張ドッグトレーニングに伺いました

今日は旦那様がお仕事で遅くなるので

奥様が頑張ってくださいました!

 

前回はフセが難しくて

足を使って練習しましたが

もう手の合図で出来るようになっていました!

次のステップとして

オスワリ、フセは言葉をつけて練習しましたが

言葉もかなり理解できてそうなので

言葉の指示だけでも挑戦しましたよ

素晴らしい!!

ちゃんと目を見て次の指示を待ってますね

言葉で指示を出して少し考える時間をあげます

できなければもう一度言ってみて

無理そうならすぐに手の指示をつけてあげます

出来ないのに何度も指示を出すと

余計にわからなくなってしまうので

すぐにレベルを下げて成功させてあげることが

大切です

 

続いてリコール(呼び戻し)です

今日は私と奥様と二人だけなので

一方に呼ばれたら

次はこっちでしょ

と先読みして動いてしまいますが(^^;

名前に対する反応は良くなりましたね

 

 オテは両手が出てしまうこともありますが

手の出し方を工夫すれば

ちゃんと左手だけを出してくれました

オテを進化させて

ハイタッチにしていきます

そしてスピンは言葉を教えていきますよ

言葉の指示と手の合図が同時にならないよう

「スピン」と言ってから手の合図を出します

繰り返し行うことで

「スピン」の意味を理解してきます

 

そして今回新しくヒールポジションの練習をしました

本当は人が立った状態でやるんですが

ちょっと警戒して手の誘導に

ついてこなくなったので

しゃがんだ状態で練習しました

ヒールポジションは最後にオスワリする位置が

とっても重要なので

そこを大切にしながら練習してくださいね

徐々に人が立った状態でも出来るよう頑張りましょう

 

トレーニングの途中でケージに戻って

おしっこも出来ました

偉いね(^^)

 

 

ちょっと甘噛みが悪化してきた感じがしたので

今回からは私も甘噛みされたら叱るようにしました

(ちょっと信頼関係も出来た気がするので(笑))

 

また次回もよろしくお願いします!

 

世界基準のドッグトレーニングを!

大阪市を中心にマンツーマンで

愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております