出張ドッグトレーニング ショコラ君 1回目

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます
 
WagsTailのドッグトレーナー平口です 
 
1才になったばかりのチワワの男の子
 
ショコラ君の初めてのトレーニングです
 
飼い主さんの1番のお悩みは、所有欲による攻撃
 
 
普段はとっても良い子なんですが
 
おもちゃ以外のもの(ペンとか)を
 
咥えている時に、「返して」と飼い主さんが
 
とりあげようとすると、威嚇して噛みついてきます
 
小さいので大ケガにはなりませんが
 
痛いですし、時には出血することもあるので
 
飼い主さんも手が出せなくなっています
 
 
 
指示が入りやすいよう
 
トレーニングの基本となるアイコンタクトや
 
ハンドターゲットもやりつつ
 
改善を目指します
 
今回は1回目ということで
 
アイコンタクトとハンドターゲットから
 
アイコンタクトはすぐに理解してくれて
 
すぐに飼い主さんの目をみてくれてますね
 

後ろで同居犬のチワワの女の子が吠えておりますが

ちゃんと集中して出来ましたよ

 

 

続いてハンドターゲット

おずおずとした感じではありますが

 

手についてきてくれましたね

 

このあと、ちょうだいの練習を

 

レベルの低いもの(執着心が低そうなもの)で

 

やってみましょう!ということで

 

まずはボールペンでやってみたんですが

 

何かを察したのか、まったく興味を示さず(><)

 

これならどうでしょう

 

と飼い主さんが持ってきてくれたのが

 

ピーピー音が鳴るおもちゃの中に入っている笛

(以前使ってたおもちゃが壊れて中身だけ)

 

それをピーピー鳴らしてから投げたら

 

咥えてテーブルの下に潜り込み

 

出てこなくなりました(^^;

 

ショコラ君は小さいので、狭いところに逃げ込まれると

 

捕まえることもままならず、、、

 

そして手を延ばすと威嚇して噛みつきにきました

 

結構な本気モードです

 

1回目のトレーニングのアイテムとしては

 

レベルが高すぎましたね、、、

 

 

で、作戦を変更しまして

 

手袋で手を保護しながら(アウトドア用の刃物を握っても切れにくいというやつ)

 

抱き上げておもちゃを返してもらいました

 

もちろん、すんなりと返してはくれませんでしたがね

 

 

カウンセリングに伺ったときは

 

私がお借りしていたスリッパについていた

 

飾りのボタンを噛みちぎっておもちゃにしていたので

 

おやつと交換したらすんなり交換してくれましたが

 

執着心が強いものだと、おやつには見向きもしません

 

 

これまで、唸ったり噛んだりすれば

 

取り上げられずに済む、、という学習をしてしまっているので

 

「それは無駄な抵抗だ」ということも

 

学習してもらいます

 

叱ったり威圧的にする必要はありません

 

そんなことしても怖くもなんともないよ、と

 

毅然とした態度で接することが大切です

 

ちょっとずつ改善できるように頑張っていきましょう

 

それでは次回もよろしくお願いいたします!

 
 

世界基準のドッグトレーニングを!

大阪市を中心にマンツーマンで

愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております