出張ドッグトレーニング きなこちゃん1回目

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます
 
WagsTailのドッグトレーナー平口です 
 
3ヵ月のポメラニアンの女の子
 
きなこちゃんの1回目の出張ドッグトレーニングに伺いました
 
 
この日の3週間前にカウンセリングに伺ったのですが
 
なんか、めちゃくちゃ大きくなっててビックリ(@_@;)
 
カウンセリングの時に写真撮らせてもらっておけばよかったなぁ
 
 
ご夫婦ともに、犬を飼うのが初めてということで
 
既に始まっている甘噛みへの対処法や
 
トイレトレーニングの方法について知りたい
 
ということでお問合せをいただきました
 
まずはカウンセリングで社会化の重要性や
 
トイレトレーニングの方法、甘噛みへの対処法などを
 
説明させて頂きました
 
 
トイレトレーニングや甘噛み、社会化トレーニングについては
 
日々の生活の中で対処して頂くことになるので
 
「このトレーニングさえすれば出来るようになりますよ!」
 
という特別なトレーニングはありません
 
 
しかしアドバイスを聞いただけでは、その通り実践できるか不安もあるし、
 
いつでも相談できる専門家がいると安心、、、
 
せっかくだから基本トレーニングなんかもやってみたい!
 
ということでお申込みいただきました
 
 
カウンセリングに伺った時にその場で
 
トレーニングコースにお申込みを頂けた場合、
 
アイコンタクトとハンドターゲットのトレーニング方法を
 
お伝えするようにしています
 
 
この2つは何を教えるにしても基礎となるもので
 
1回目のトレーニングまでに練習しておいていただくと
 
スムーズにトレーニングに入れるんです
 
1回分のトレーニングがお得になっちゃうんですね!
 
 
きなこちゃんも、アイコンタクトとハンドターゲットは
 
バッチリ出来るようになっていましたので、
 
まずは基本トレーニングのオスワリ、フセから練習しました
 
 
普段からオスワリをさせるようにしてくださっているので
 
オスワリの方はすんなりとできました
 
ところがフセは難しいようで、手の誘導だけではできず、
 
足を使って練習をしました
床に座って左足を伸ばし、膝を浮かせてトンネルを作ります
 
最初はそのトンネルをくぐるように誘導して
 
フセの体制にしていきます
 
徐々にトンネルをくぐる手前で出来るようにします
 
この写真では足の外側で出来るようになってますね!
 
繰り返し練習をしてトンネルを作らなくても出来るようにしましょう
 
 
 
続いてオテの練習
 
オテは右手でも左手でも決まりはありませんので
 
飼い主さんに決めて頂きます
 
飼い主さんが右手を出すということなので
 
きなこちゃんの左手ですね
 
 
どちらの手にするか決めたら
 
その手が上がった時だけクリッカーを鳴らします
 
「右でも左でもどちらでもいいや」と妥協するのは
 
正解があいまいになって混乱するのでよくありませんよ
 
 
 
お父さんとやる頃にはかなり上手になってますね
 
 
他に、リコール(呼び戻し)とリラックスポジションもやりました
 
リコールは呼ぶときの声の出し方がとても大事
 
ポイントは「楽しそうに呼ぶ!」
 
呼んだ人のところに行ったら良いことがありあそう!
 
と期待させるとすぐ来てくれます(笑)
 
たとえ、いたずらしているのを止めさせたくて呼びつけるときでも
 
「●●ちゃん!ダメでしょ!こっちに来なさい!」なんて
 
怒った声で呼ばれたら行きたくないですよね
 
とっても明るい弾んだ声で「●●ちゃん!おいで~♪♪!」と呼んで
 
「来てくれたこと」を褒めます
 
呼びつけておいて叱るのはナシですよ(笑)
 
楽しそうに=高い声なので、女性の方が得意ですね
 
 
これから学ぶことがたくさんありますが
 
楽しくトレーニングしていきましょうね♪
 
それでは次回もよろしくお願いいたします!
 
 
 
 
 
 
 

世界基準のドッグトレーニングを!

大阪市を中心にマンツーマンで

愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております