出張ドッグトレーニング ぷー&ドルちゃん 4回目 ぷーちゃん編

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます
 
WagsTailのドッグトレーナー平口です 
 
 
トイプードルの異母兄弟
 
ぷーちゃん(1歳11か月)&ドルちゃん(10か月)の
 
4回目のトレーニングに伺いました!
 
 
今回はタテの練習をしました
オスワリとフセを交互にやっていると、だんだん先読みして
 
オスワリの次はフセでしょ?
 
と指示する前にフセをしたりします
 
タテを教えて、「オスワリ」「フセ」「タテ」を
 
ランダムに指示することで
 
先読みを防止し、しっかり飼い主さんの指示を
 
待つ子にしましょうね
 
 

 

続いてハウスの練習

離れたところから指示を出してもらいます

ちゃんと入って待つことができました!

 まだまだ誘惑がある状態では難しいですが

まずは平常時にちゃんと指示に従えるように頑張りましょう

 

 続いてマテの練習です

時間ではなく距離を延ばす練習をしました

 飼い主さんが目の前に戻ってくるまでしっかりマテましたよ!

 

言葉の指示だけで出来るようにするのが難しいスピンですが

かなり成功率があがりましたね!

 

 

バイバイやオハナも上手に出来てましたよ!

トレーニングを重ねるごとに集中力が増してきました

 

言葉だけでもかなり出来るようになってきたら

徐々におやつを抜いていきましょう

毎回おやつをあげるより、あげたりあげなかったりと

ランダムにするほうが、より指示に従ってくれます

ギャンブルと同じですね(笑)

「ランダム」っていうのが重要で

たとえば3回に1回必ずあげるようにすると

さっきくれたから今回はどうせくれないよね、と

これまた先読みされてしまうんです

 

すごく上手に出来たときや

素早く指示に従ったときに

おやつをあげるようにすると

精度が良くなりますよ

おやつをあげない時は言葉や態度で褒めてあげてくださいね

 

それではまた次回よろしくお願いします!

 

 

世界基準のドッグトレーニングを!

大阪市を中心にマンツーマンで

愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております