出張ドッグトレーニング ワコちゃん 3回目

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます
 
WagsTailのドッグトレーナー平口です 
 
トイプードル×ピンシャーMIXの9ヶ月の女の子
 
ワコちゃんの3回目の出張ドッグトレーニングです
 
いつもトレーニングへのモチベーションが高く
 
目をキラキラさせながら頑張ってくれてますよ
 
飼い主さんとコミュニケーションを取るために
 
楽しくトレーニングするのが目標なので
 
ちゃんと目標達成できてますね
 
オスワリ、フセを出来るだけ言葉だけで練習してみます
 
出来ないときに、何度も連呼するのではなく
 
2回言葉で言ってできなければ手の合図をつけてあげる
 
トレーニングはステップアップするばかりではなく
 
出来なければ少しレベルを落としたりしながら
 
成功体験を積ませてあげることが大切です
 
 
 
続いてバイバイの様子 
 

とっても上手ですね!

 飼い主さんのお父様が合図を上手く出せなくても(笑)

 ちゃんと目を見ながら意図を察して動いてくれるワコちゃんです

 
 
 そしてヒールポジションとマテの練習
 
ヒールポジションは人の左側について座ること
 
位置と向きが大切です
 
 
ちゃんと飼い主さんの隣に寄り添って
 
カカト(ヒール)の位置を飼い主さんと揃えていますね
 
 
今はしっかり手で誘導して正しい位置を教えています
 
少しずつ誘導の手の動きを
 
小さくしていきましょうね
 
 
マテは飼い主さんが目の前にいて
 
ヨシと言われるまでの間
 
ジッとしている練習をしています
 
目標は1分間
 
 
これも、どんどん時間を延ばすのではなく
 
5秒⇒10秒⇒20秒⇒5秒⇒15秒・・・と
 
短い時間も間にはさんで
 
「それで合ってるよ」ということを伝えてあげます
 
 
でないと、時間が長くなるに従って
 
「あれ?間違ってるのかな?
 
何か要求されているのかな?」
 
と不安になって動いてしまう可能性が高くなります
 
 
「何もせずにじっとしていることが正しい」
 
と伝えてあげましょう
 
 
トレーニングの最中に、飼い主さんが
 
「あ、ごめん混乱させてしまったな」
 
と、ワコちゃんに話しかける場面がありました
 
 
 
それを聞いてとても嬉しかったです
 
 
ワコちゃんが出来ない場合は
 
ちゃんと解るように伝えられていないからだと
 
飼い主さんが理解されているんですね
 
 
その気づきはとっても大切です
 
 
 
 
今日も最後まで楽しくトレーニングできました
 
また次回もよろしくお願いします!
 
 
 
 
 
 
 

世界基準のドッグトレーニングを!

大阪市を中心にマンツーマンで

愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております