出張ドッグトレーニング ワコちゃん 1回目後編

(*´꒳`*)ご訪問ありがとうございます
 
WagsTailのドッグトレーナー平口です 
 
トイプードル×ピンシャーMIXの8ヶ月の女の子
 
ワコちゃんの出張ドッグトレーニング1回目の後編です
 
「前編」はこちら
 
※ドッグトレーニングの様子は、
事前に飼い主様の許可をいただいている場合のみ掲載しております
 
 
何を教えるにしても基本となる
 
「アイコンタクト」と「ハンドターゲット」のやり方を
 
カウンセリング時にお伝えし練習して頂いてましたので
 
その復習から
 
最初はおやつの方を見ているワコちゃんですが
 
すぐに飼い主さんの目をみてくれました!
とっても呑み込みが早いワコちゃん
 
次のステップとして名前を呼んだら
 
目を見てくれるように練習してもらいます
 
 
 
ハンドターゲットも3回連続タッチまで出来したよ!
 
 
基本トレーニングである「オスワリ」「フセ」は
 
あっという間にハンドシグナルを覚えてくれたので
 
次は言葉を付けて練習して頂くことになりました
 
フセからのオスワリはまだ苦手なので
 
言葉の指示のあとに手の誘導を付けてもらいます
 
 
立っている状態からオスワリをするのと
 
伏せていルる状態からオスワリをするのとでは
 
「動作」が異なるので、犬からすれば別物
 
教える側も、別の動作を教えているつもりで
 
それぞれのレベルに合わせる必要があります
 
 
 
続いて「リコール」(呼び戻し)の練習です
 
これもすぐに理解してくれたので
 
飼い主さんと、飼い主さんのお父様と、私の3人で
 
ランダムにワコちゃんを呼んで練習しました
 
ちゃんと名前を呼んだ人の方を振り向いて
 
嬉しそうに寄ってきてくれます
 
 
トリックも少しやりましたよ
 
まずオテの練習
まだ右手が出たり、左手が出たりして
 
迷っておりました
 
オテとオカワリ、どっちが右手という
 
決まりはありません
 
でも、飼い主さんがどちらかに決めてあげないと
 
正解がわからずに混乱します
 
妥協してどっちでも褒めるのは良くありません
 
ワコちゃんは左手(飼い主さんが右手を出す)がオテ
 
と決めたので、左手を出してくれた時だけ
 
褒めてあげます
 
 
最後にスピンの練習もしました
 
飼い主さんが本当に楽しそうに練習していたので
 
きっと次回伺った時には
 
上手に回っていると思います(^^)
 
 
ワコちゃんもずーっと笑顔で
 
すごく楽しそうでした!
 
また次回もよろしくお願いいたします!
 
 

世界基準のドッグトレーニングを!

大阪市を中心にマンツーマンで

愛犬に合ったしつけ方法をお伝えしております