オートクチュール?

(*^_^*)ご訪問ありがとうございます

WagsTailのドッグトレーナー平口です

 

1年ちょっと前から犬服洋裁教室に通っておりまして

そこは、ちゃんとその子に合った型紙を作成するところから教えてくれるんです

「ちょっと補正」とかってレベルじゃなくて、0.1mm単位まできっちり採寸通りに合わせます

 

まさにオートクチュール

洋裁素人の私にはとてもハードルが高いです

最初は「そこまできっちり合わせなくてもいいのでは、、」と

思いましたが、型紙をおこし⇒布に写し⇒裁断⇒縫製と

進めるなかで、ほんの少しの誤差でも無くしておかないと

最後には大きな誤差になってしまいます

何事も「前準備」をきっちりすることが

結局は近道なんですよね

 

月1回、2時間半だけなので、なかなか進まず

やっとこさ一着目のTシャツができました!!

 

絶対1着目はぴったりサイズにはならなくて

補正することになるだろうと思ってたので

安く買える生地で作ったのですが

苦労の甲斐あって

ぴったりサイズに出来上がりました

 

 

パグって上半身は太くて、ウエストはキュッと締まってます

 

もし「寸胴」というイメージを持たれているのであれば

それは太り過ぎですね

 

 

 

つなみもそうですが食べ物に対する執着がすごくて

油断すると太らせてしまいます

 

既製品の服だと、「フレンチブルサイズ」というのは売ってますが

そこまで大きくないので、フレブル用はブカブカだし

ノーマルタイプだと、上半身に合わせたらお腹周りがダブダブ

全体的に合わせたら、上半身がぱっつんぱっつん

 

本当に合うサイズってなくて、、、

こんなにぴったりに作れるなら

もっと気に入った生地で作ればよかったなあ

2着目はノースリーブを作りますが

採寸ばっちりの1着目から型紙をおこすので

今回はわりと早くできそうです!